Japan

カート

ブランド名に隠された物語


ブランダニエル・ウェリントンに隠されたストーリー

ダニエル・ウェリントンのアイデアがひらめいたのは、世界一周の旅に出かけていたときの偶然の出会いでした。その旅の道中、ダニエル・ウェリントンの創立者であるフィリップ・タイサンダーは、非の打ちどころがなく、しかも気取りのない魅力的なイギリスの紳士と出会いました。その男性は、古い、使い込んだNATOストラップ付きのヴィンテージの腕時計をはめていて、特にそれを愛用していました。この人こそが、ダニエル・ウェリントンその人なのです。

新たな友となったその男性の持つタイムレスなスタイルに影響を受け、フィリップは自身の腕時計のラインを立ち上げようと決意しました。交換可能なストラップが付いた、ミニマルで洗練されたクラシックなデザインは、まさに幅の広い魅力を備えています。数年経った今でも、このデザインはダニエル・ウェリントンを非常に特別な存在にしている重要な要素のひとつとなっています。

デザインが出来るまで

ダニエル・ウェリントン氏は、ヴィンテージのNATOバンドを腕時計のベルトとして付ける事を好んでいました。我々はそのセンスを気に入り、時計のデザインに組み込みたいと考えました。 文字盤には無駄な機能は取り入れず、ごくシンプルに仕上げることでとても薄く、かつエレガントなものにできると考案しました。カラフルなNATOバンドにも、上品なレザーバンドにも美しく調和するケースを作ろうと思ったのです。

旅行から帰国したフィリップは、自ら好みの組み合わせを試し、デザインを思案し始めました。彼が自信と誇りを持って時計を市場に出すために、これはとても大切な事でした。 そうして、ダニエル・ウェリントン製腕時計のデザインは着実に出来上がって行きました。 理想としていた通りの、完璧な円形の薄型フェイスは必要以上の装飾もなく、洗練されたミニマルな仕上がりになりました。

 

NATOストラップ

NATOストラップは、遡ること1970年代に英国海軍が使い始めたとされていますが、それから長い年月が経ちました。タイムレスな色の組み合わせを取り揃え、どのストラップも交換が可能で、何か違った印象を与えます。どのストラップにするか、選ぶのは身につける人次第。また、コーディネートやシーン、気分に合わせて変えることができます。曜日ごとに毎日違った時計にすることもできるのです。

 

レザーストラップ

ダニエル・ウェリントンの腕時計はどれもストラップが付け替えられるようになっており、その1本1本に個性を持たせることができます。レザーストラップには本革を使用。エレガントなブラウンとブラックからお選びいただけます。それぞれシルバーまたはローズゴールドメッキ仕上げのバックルが付いています。

 

どんな時でも、ダニエル・ウェリントン

弊社のポリシーは、時代に捕われず、時や場所を選ばない洗練されたデザインの時計を作ることです。 ダニエル・ウェリントンの時計があれば、フォーマルな場に出席する時も、テニスをプレーする時も、晴れた日の砂浜でくつろぐ時にだって、いつでも最高のワンポイントになることでしょう。 フェイスはどれも、NATOベルトやレザーベルトに合わせて精密にデザインされています。ベルトが簡単に付け替えられるため、毎日だって新しいスタイルを楽しむ事ができるのです!




今すぐ登録